笑顔と喜びに満ちた住まい作り

自然の恵みあふれるパッシブデザイン、光と風を取り入れた、人に優しい自然素材の家。
住まう家族にとって、やさしく快適な空間づくり、笑顔と喜びに満ちた住まいづくりをしています。
そんなAOKI住宅設計一級建築士事務所の家づくりの2つのこだわりをご紹介します。

  • 安心安全
  • デザイン
  • 安心安全
  • デザイン
安心安全
耐震
耐震

当社は常に耐震を考えた家づくりを行っております。耐震・断熱は毎回数値を計算して工事を行っておりますので、場所にあった耐震対策をしっかりと行うことができるのです。

さらに申請を出せば、長期優良住宅並みの耐震性のあるお家にすることも可能です。
長期優良住宅だと補助金が出ますので、是非ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

※クリックすると拡大できます。 耐震数値
W断熱
W断熱+遮熱

W断熱は、内断熱と外断熱を両方することを言います。
内断熱として、セルロースファイバーを充填します。
外断熱として、弾力性が高く、透湿性を持った、ビーズ法ポリスチレンフォーム断熱材を厚さ25mm貼ります。
その上に防水透湿性の優れ、防塵・防カビ・防藻・耐候性の高い仕上材を塗ります。

断熱の仕組み
W断熱

内側の断熱だけではなく、家の外の断熱も行うため、吹き抜けを作っても寒くない家を実現できます。
当社では新聞紙やダンボールにホウ酸を混ぜて作られた建物や住まう人に優しい断熱材、セルロースファイバーを使用しております。
この断熱材は木に負担をかけない素材なので、湿気が多い時は吸い込み、乾燥すると湿気を吐き出し、家を長持ちさせる断熱材と注目されています。

  • ビーズ工法
  • セルロースファイバー
  • ビーズ法ポリスチレンフォーム断熱材を厚さ25mm貼っているところです。

  • 新聞紙やダンボールにホウ酸を混ぜて作られた建物や住まう人に優しい断熱材、セルロースファイバーです。
    ホウ酸を混ぜているのでシロアリ対策にもなります。

住宅設計遮熱シート表紙
W断熱

そして、W断熱にプラスして、屋根の下地に、AOKI住宅設計の遮熱シートを敷いて遮熱もします。

AOKI住宅設計 遮熱シートは、強度を向上させるためポリエチレン繊維布を使用しています。ポリエチレン繊維布は、高破断性、引張強度、柔軟性、軽量、耐水性などの特性から、様々な場所に使われています。
また、透湿性があるため、湿気がこもらず、結露などによる躯体への影響も少ないです。
さらに、太陽からの放射熱を約96%反射し、熱反射による温度の上昇を抑えることで優れた遮熱効果を発揮いたします。

資料をお配りしておりますので、もっと知りたい方は是非、お問い合わせください。

敷地が変われば、景観も変わる。
家族の趣味趣向も異なるなか、 全く同じコンセプトの家というのはありえません。
一級建築士がお客様のお家にあったデザインをご提案します。
私達は、デザインするだけではありません。

光を調整し、冬は中にいれ、夏中に入れない作りにしたり、天窓を設置するなどして、照明をつける時間を減らす取り組みを行いお客様のお財布にも優しく、環境にも優しいお家づくりを心がけております。
さらに、お客様のセレクトされた洗面ボウル、照明を取り付けたり、障子は吉村障子を使用し、機能性も考えつつ自分たちの夢のつまったお家づくりをすることが可能です。

模型
模型
※クリックすると拡大できます。プラン集

お客様にわかりやすく伝えるため、当社では手書きの細かなこだわりまで書き込んだプランや、実際にそのプランをもとに作った模型をお見せしております。実際に完成イメージがわきやすく感動したというお声もいただきました。

建材

使用している素材としては、床は断熱の効果のある無垢材を使用や、リビングは無垢材に自然塗料を使用し、人の体に優しいうえに肌触りも良いリビングしております。

さらに、お風呂の壁は青森のサワラという木材、腐りにくく湿気に強い素材を使用したり、階段の手摺りのアクセントに地域材、地元の杉を使用しております。

ただデザインする、ではなく、部位によって素材をセレクトし、見た目も機能性も充実したデザインを手掛けております。

こだわりの建材
こだわりの建材
こだわりの建材
こだわりの建材
各種資料揃えてます
資料請求