つくばでリフォーム・新築なら青木住設にお任せ:blog

つくばでリフォーム・新築するなら青木住設

つくば市  スケッチブログ

つくば駅にてスケッチ


つくば駅付近にて
つくばエキスプレスTXの始発駅。
陸の孤島だったつくばから、東京が非常に身近になった。
AOKI住宅設計 koji aoki

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市  スケッチブログ

つくば中央公園にて 年始書き初めスケッチ


2016.01.01 書き初めスケッチ 

「つくば百景」今年こそ仕上げたい(^^;;

子供たちには、まだ負けてないね(^L^)

中央公園

鉛筆  1時間
水彩透明 30分
AOKI住宅設計 koji aoki

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市  スケッチブログ

スペイン バルセロナ サグラダファミリアにて

スペイン バルセロナでのガウディ設計サグラダファミリアにて

2010年、建築視察としてヨーロッパに一人旅をしたときに、絵はがきを描き日本に送った一枚。

サグラダファミリアには、3つの門がある。
まだ2つしが出来ていないのだが、そのうちのひとつ。

受難の門と言ってイエスの苦しみと悲嘆を表しているという。

外壁や柱にはイエスの苦しみの場面が表現されている。

外から見ていた時の印象と違い、敷地内から見と、凍りつくような角ばったデザインやディティールがその重みを増していた。

その時のスペイン バルセロナでの一日はこちらをクリック!して下さい>>
AOKI住宅設計 koji aoki

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 青木住設 AOKI住宅設計 代表青木のスケッチブログ

筑波大学内 紅葉の並木道にて

筑波大の平砂学生宿舎前のバス停付近にて

紅葉の並木道を描く。

水性+油性色鉛筆
青木住設 AOKI住宅設計 代表 青木孝二

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 青木住設代表青木のスケッチブログ

つくばセンタービル センター広場にて


つくばの中心にあるデストリアンデッキから一段下がったつくばセンター広場は、建築家 磯崎新の代表作でありポストモダンの代表作であるつくばセンタービル内にある。

ここの広場の変形したデザインは、イタリアローマにある、あのミケランジェロが設計したカンピドリオ広場と同じデザインの石畳なのだ。

あえて違うのは、と言うか大きく違うのはこの床のデザインを観るアピローチの過程にある。

『ローマカンピドリオ広場を反転した広場(フォーラム)があり、カンピドリオ広場は丘を登った場所にあり中心に銅像が建っているのに対し、つくばセンタービルでは広場が低い位置にあり中心は噴水である』ウィッキペデア参考

とのことなのだ。

私も建築視察に欧州一人旅に出かけ、イタリアローマに行ったときに、磯崎氏のオマージュしたカンピドリオ広場まで上り坂の階段を駆け上がって観た時は、オリジナルのデザインの上に立ち、幾何学的な模様が遠近法を逆手に取って目の錯覚までも計算したデザインの演出に、、感銘を受けたのだ。。

サインペン・水性色鉛筆 1時間


青木住設 AOKI住宅設計 代表 青木孝二

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 青木住設代表青木のスケッチブログ マルセイユにて

ヨーロッパに建築と美術を視察に一人旅をした時の一枚
南フランスのプロヴァンス地方にあるマルセイユにて
旧市街地にある17世紀ごろに建てられた貧民救済院だったに入り、回廊のベンチに座り休憩をとっていた時に、描いた。
以後、スケッチを描くきっかけになった一枚。

そのときのフランス・イタリア・スペイン建築美術視察紀行はこちらに>>>
 AOKI住宅設計 代表 青木孝二


青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 青木住設代表青木のスケッチブログ

瀬戸内海にある豊島の港にて

瀬戸内国際芸術祭に行った時に、豊島と言う小さな島の港で描いた。
夕方、船を待っているちょっとした時間に、速攻20分くらいで書いたもの。色は、帰って来てから着けました。
ちょっと気に入っている一枚。

そのときの瀬戸内国際芸術際2010の視察紀行はこちら>>>
AOKI住宅設計 代表 青木孝二

青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 青木住設代表青木のスケッチブログ

つくば市センタービル付近のペデストリアンデッキにて

その名の通りつくばの中心的な場所。ペデストリアンデッキはセンタービルを中心に歩車分離として遊歩道がネットワーク的に広がってる。
でも最近は、つくばの副都心として市庁舎も移った研究学園駅あたりが勢いはいいけど。。
センタービルの設計は、世界的にも有名な建築家 磯崎新。

私が高校生のころ、つくばがまだ未整備だったころに出来たこの建物は、筑波研究学園都市の未来が現実化した様だった。

 青木住設 代表 青木孝二


青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから

つくば市 リフォーム スケッチブログ

 
つくば市神郡の旧道でのスケッチ

徳川家光が整備したと言われる、筑波山への参詣道。今は、『つくば道』として日本の道路百選の一つ。

北条地区から続くこの道は登山する方はよく知られていると思うけど、筑波山に真直角に登るこの道は、車で行くと民家のある中、空に登って行く様な感じで気合いが入る道です。途中にある蕎麦屋さんは、一度行く価値あり。

昔の雰囲気が残るこの神郡からの筑波山は、私のお気に入りの一つデスね。

スケッチ30分、絵付30分(水性色エンピツ)

 青木住設代表 青木孝二


青木 住設のことをご紹介します!


 施工事例を見る


 お客様の声を見る


 スタッフ紹介を見る


お問い合わせ、ご相談はこちらから